不労所得アフィリエイト

スポンサード リンク

誰でも「商業出版」できる秘策とは

2014年07月09日

あなたは、一生の間に1回ぐらいは、
本を出せたらいいなと思っていませんか?
もちろん、出せたらいいなとは思うけど、
実績も経験もない自分なんかが出せるはず
ないよとも思っていないでしょうか?
ただ、これを読んでいるあなたは、
「え!本当?」と思うかもしれませんが
私の友人が手掛けている書籍の9割は、
無名の新人が書いたものなのです。
そして、今活躍している有名人も
同じように、有名になってから
出版したのではなく、

出版する事で、有名になった人ばかりです。
その中でも一番分かりやすい代表例が、

今でこそ、カリスマとなっている
神田昌典先生は、ピンクの表紙の書籍が
きっかけとなり、一躍有名人になりました。

おそらく、この本が出るまでは、神田昌典先生の
ことを知る人は少なかったのではないでしょうか。
そうなのです。

有名になりたければ、「先に出版すること」です。
そして、今回、無名で実績のない
あなたでも出版できる秘策を公開します。

⇒ http://directlink.jp/tracking/af/1194838/kiTb42pW/

出版といっても、自費出版や電子出版などと
いった胡散臭いものではなく、

出版社が、お金をあなたに投資して、
出版する商業出版を実現する
そんなお話をします。
ただ、あなたは、まだ不安なはずです。

自分には、本を書ける内容など
果たしてあるのか?

ということです。
でも、安心してください。

これまでに出版された本を見れば
あなたの不安は一瞬で吹き飛びます。
例えば、

90歳のおばあさんが出した詩集が
200万部の大ベストセラーとなり、
映画化も決定されました。
また、禁煙の克服を題材にした
禁煙セラピーもまた172万部の
大ベストセラーになり、

更に、サラリーマンが書いた
バカリーマンの本も15万部の
ベストセラーになっているのです。
そう、面白い企画さえあれば、
無名でも本を出すだけでなく
このようにベストセラーを
生み出すこともできるという
ことです。
そう、本だから畏まったものを
書かなくてはいけないというのは、
幻想です。
日々のあなたの経験や感じたことを
そのまま本にしたっていいのです。
今回は、出版した14冊の本をすべて
ベストセラーに導いた累計50万部を
出している著者の先生が

無名で実績のないあなたたでも
商業出版を実現する秘策を
WEBセミナーで公開します。

http://directlink.jp/tracking/af/1194838/kiTb42pW/

おそらくこのセミナーを見るだけで
あなたのこれまでに固定概念が崩れると
同時に出版が身近に感じれるはずです。

 

スポンサード リンク

コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。