不労所得アフィリエイト

「詐欺師は天才マーケター?」

2017年09月15日

世の中には、
人の心をいとも簡単に掴んで
あっという間に商品を売ってしまう人たちがいます。

そう、詐欺師です。


不思議に思いませんか?

●なぜ、学歴の高い賢い人が、
 詐欺師にいとも簡単に騙されてしまうのか?

●なぜ、彼らは、手遅れになるまで
 自分が詐欺にあっていると気づかないのか?

●そして…なぜ、彼らは
 「自らの意思でその商品を買った」と
 思い込んでいるのか?


実は彼らは知っているのです。
人の心を支配し、自由自在に動かす方法を…

天才詐欺師のマーケティング心理技術

 

sagisi

ところで、、

あなたがマーケティングや
セールスを勉強しているなら
こんな言葉を聞いたことがあると思います。

「人は感情で物を買い、理屈で正当化する」

私たちマーケターの仕事は、
いかに人の感情に、「欲しい」と
思わせられるかどうか。

これに尽きるわけです。


そして、、、
人の感情を動かすプロが
「詐欺師」と言うわけです。

つまり、私たちマーケターは、
詐欺師からも学べることは
たくさんあります。


では、、
詐欺師がどのようにして
人々の感情を動かしたのか、
本書の中から、その1つを紹介します。


===========
『権威によって自分をアピールする』


人は誰しも、その分野での信用が権威によって
裏付けられた人間に信頼を置く。

そこで、自分に権威を持たせるために、
とある詐欺師はこんなことをした。


■自分の商品を専門化して複数に分ける

天才詐欺師Dr.ブリンクリーは、
とある薬を売っていた。

この薬というのは、ただの瓶に入った
普通の液体である。

当時これを
『何にでも効く特効薬』として売っていたが、
ある時こんなアイディアを思いついた。

それは、
「液体の色を変えて、3つの瓶に分ける」
というもの。


つまり、Aという病気には、Aという薬。
Bという病気には、Bという薬。
Cという病気には、Cという薬。

というように、商品を専門化したのである。


すると、どういうわけか、
面白いようにその薬は売れるようになった。

「万能薬」を持つ医者よりも
「専門の薬」を持った医者の方が、

その道の権威であると
お客は無意識に思ったのだろう。

自分の商品を専門化することで、
その道の権威として、
自分をアピールすることができる。
===========



これは実際のビジネスでも
効果のある方法です。


例えば、あなたが靴屋さんを
営んでいるとしましょう。

売れ行きの悪い商品の中に、
革のクリーナー、トリートメント、ツヤ出し
3つが一気に出来る万能な
泡状エアゾールがありました。


さて、これをどうやって
売れ行きの商品にしますか?

・・・
・・・
・・・

はい、その通りです。

これらを3つを分けて、別々のラベルを貼り、
それを「3つセット」として、
販売するのです。


これは、実際にあった例で、
売上は跳ね上がりました。


あなたも、もし何か商品を売っているなら、
それを専門化出来ないかどうか、
少し考えてみてください。


・・・


このように、この本では
まず天才詐欺師のその驚くべき手口が
紹介され、その後、

どんなマーケティングのテクニックが使われていたのか、
そして、どうすればビジネスに応用できるのか、
ダン・ケネディが解説してくれています。


ぜひこの機会にお試しください。

天才詐欺師のマーケティング心理技術


PS
悪用は厳禁です。

「心理学で英会話力UP」14日まで無料!

2017年09月05日

英語の文法なんてクソくらえ!!って思いませんか?

 

大体、毎日日本語を使っているけど、

 

文法なんて気にしてないし、知らない!

 

でも、日本語使えるんだからそれでいいと思う

 

英語だって、使えれば文法なんでどうでもいいと思いませんか?

 

「心理学で英会話力UP」

そんなわけないだろ!って思いますよね。

でも、これがANAの元同時通訳で、


現名古屋大学大学院の講師が


言っているわけですから、興味ありますよね。



勤勉な日本人がなぜ、英語の勉強をしても


話せるようにならないのか?

その理由がここで明らかにされています。

「EQ英会話」DVDブック

キャプチャ

 

 

9月14日まで、無料でもらえます♪

【人気本・超オススメ】広告の心理学

2017年08月27日

もしあなたが、

売れる商品と売れない商品の違いを知りたい。
ヒットする広告と失敗に終わる広告の違いを知りたい。
ライバルの商品が売れて自分の商品が売れない理由を知りたい。
そもそも反応の取れる広告とは何か?を知りたい。


といったことに興味があるなら
きっとこちらの「現代広告の心理技術101」が
とても役に立つでしょう。

現代広告の心理技術101


なぜならこの本は数多くの実験結果から導かれた
「どうすればお客は行動を起こすのか?」という
顧客の行動心理を徹底的に解明した本だからです。


メルマガやアフィリエイト、
リスティングなどのネット関連の広告に限らず、

ダイレクトメールや雑誌広告などの
オフラインの広告に至るまで

文章で商品を販売する人間にとって
顧客が何を考えて、どう行動するのか
ということを”知っている”のは非常に重要です。


というのも、広告を見た見込客が
何に反応してどういうアクションを起こすのかという
「広告の心理学」を知ることで
実に簡単に商品を売ることができるからです。


そして、この「広告心理学」を知っていれば
高度なコピーライティングの知識も必要ありません。


この本は

・パワフルな広告、パンフレット、セールスレター、ウェブサイトの作り方
・あなたの言葉を人に信じさせる方法
・人にレスポンスを返させる「ずるい」方法
・「魔法のような」ヘッドラインを書くコツ
・広告で絶対にやってはいけないこと

などなど、あなたが何をどう売っていようと
こうした「秘密」を学ぶことができる
特別な一冊になることでしょう。

現代広告の心理技術101

 

 

sinri

人の行動は95%無意識⁉︎

2016年10月06日

「私たちの思考、感情、学習の95%は
意識されることなく生じている」

 

こう言ったのは、
ハーバード大学のマーケティング学の教授
ジェラルド・ザルトマンです。

 
人の脳というのは不思議なもので
普段私たちは頭を使って考えて
行動しているように思えますが、

 

実はほとんどの行動というのは
無意識の内になされています。

 
実際、朝起きて歯を磨き服を着て
会社に行く、、といった行動を
必死に考える人はいないでしょう。

 
つまり、好むと好まざるとにかかわらず
人の行動の95%は無意識のうちに
決定されているのです。

 
そして、この95%の無意識の力を
マーケティングや広告・販売戦術に
活用することはできないのか?

 
そう考えたのが、人気ブログ
「Neuromarketing(ニューロマーケティング)」
の執筆者、ロジャー・ドゥーリーです。

 
ドゥーリーは、
カタログ販売のマーケターとして
マーケティングの世界で頭角を現す一方、

 

脳科学や行動科学に興味を持つようになり、
独自に脳科学の最新知識を
マーケティングの分野に活用した
「ニューロマーケティング」を研究。

 

この分野の第一人者となりました。

 
そして、ニューロマーケティングの
数々の研究結果をまとめたのが

 

この脳と心の科学本
「脳科学マーケティング 100の心理技術」
というわけです。

 
価格が脳に与える影響や
男性脳、女性脳の攻略法、
ケチな人に売る方法などなど、

 

目次を見るだけでも
心理学や行動科学を元にした
大変興味深い内容が満載なのが分かります。

 
私も読みましたが、
非常にオススメの本なので
是非、チェックしてみてください

詳細はこちら

起業に必要な事

2016年10月05日

自分自身も商売をやっているのですが、やってみて思う事は

 

商売を始めるのは、「お金さえあれば始められるが継続が難しい」

 

自分の好きな事、やりたい事で商売を始めましたが

 

継続する為には利益が出なくては続ける事が困難です。

 

お金が続かないと言うのもありますが、

 

頑張ってやっているのに収入が見合わないのは精神的に厳しくなってきます。

 

 

本当に綺麗事ぬきで、稼げる事でビジネスを始めた方が良いと思います。

 

しっかり稼いで、従業員の教育もしっかりする事で、

 

自分がいなくても稼ぎ続けるシステを構築する。

 

自分でリスクを背負ってビジネスを始めるのであれば

 

それを目指すべきだと自分は思います。

 

ビジネスを成功させて、自分の好きな事は

 

利益や売上を気にしないで「趣味」としてやるほうが良いと思いませんか?

 

 

【ダン・S・ケネディ】はご存知ですか?

 

凡人の自分からすれば、「こいつおかしいんじゃない?」

 

と思えるビジネス書を書いている人です。

 

一般的な考え方とは違うと自分は感じるので、

 

全てを受け入れる事は出来ませんが、「なるほど!」

 

と思える事は実践しています。

 

 

本の内容をひとつ紹介すると

 

例えば、店に電話を引いていますが、この電話はなぜ引いているのかと言えば

 

お客さんからの問い合わせを受ける為が大半を占めていると思います。

 

でも、営業の電話も頻繁にかかって来ます。

 

仕事をする時に、だんだんと調子に乗ってくると思うのですが、

 

今こうして文章を書いている間も、集中力が徐々にあがり

 

書きたい文章が頭にどんどん浮かんできて書いている最中に

 

電話がかかって来ると、一旦今の仕事から手を離して応対するので、

 

その後、また仕事に戻ると集中力をあげる所から始まり

 

仕事の効率が落ちます。

 

電話はかける人本位で、受ける側の都合など一切お構いなしです。

 

それが売上につながるお客さんならいいのですが、

 

なんの興味もない営業の電話だと腹立たしいです。

 

そこで、従業員に

 

「電話での営業はつなげなくていいから、

 

それと営業は書面で郵送で送って下さい。時間がある時に目を通します。

 

気になればこちらから連絡します。それ以外の営業は受け付けません」

 

と言ってもらうようにしてからは、お客さんの電話意外一切自分の所に

 

来ないので、仕事の効率が格段に良くなりました。

 

手紙やメールなどは、受ける側に選択肢があるので、

 

自分が手が空いた時に確認でき、

 

電話と違って相手本位の所が良いと思います。

 

 

【ダン・S・ケネディ】の営業戦略は基本手紙です。

 

ライティング技術と顧客リスト作りと活用法

 

このダイレクト・レスポンス・マーケティングに

 

興味があれば、一冊手にとってみてはいかが?

 

この【ダン・S・ケネディ】の本を販売いているのは

 

【ダイレクト出版】というネット販売のみの出版社です。

 

そしてその本の販売の仕方自体が

 

【ダン・S・ケネディ】の教える

 

【ダイレクト・レスポンス・マーケティング】

 

を使って毎年業績を伸ばしています。

 

つまり、実践的に使える手法だと言えると思います

 

 

『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』

http://directlink.jp/tracking/af/298381/Du5yBfaa/

 

『億万長者の不況に強いビジネス戦略』

http://directlink.jp/tracking/af/298381/58EAFXDf/

 

『億万長者の不況に強いセールス戦略』

http://directlink.jp/tracking/af/298381/EwT3blYH/

 

『世界一シビアな「社長力」養成講座』

http://directlink.jp/tracking/af/298381/RfkPDu1G/

「炎上マーケティングは他人事か?」

2015年06月16日

「みんな見て見て!これ面白いよ!

私のおすすめ動画です!」

こんな風にコメントを添えて、
自分の好きなテレビ番組のURLを
Twitterやブログに載せてしまう。

そんな非常識な行動が毎日
日本のどこかで起こっています。

人気女性アイドルグループ、
AKB48のメンバーの一人も
今年すでに同様の失態を犯していました。

違法にネット上にアップロードされた
テレビ番組の動画URLを
Twitter上に掲載したのです。

違法な動画をさらに
拡散してしまうという非常識ぶりに
業界内外から大きな批判があったようですが、、、

さておき、現代では個人から企業まで
誰もが自由に文章や画像・動画を
ネット上で公開できます。

そして公開された情報は、良い事も悪い事も
些細なことがきっかけでニュースとなり、
全国の人に拡散されてしまうのです。

だからこそ、個人も企業も
オンライン上で公開するコンテンツには
その影響力を考慮して十分に
気を配る必要があります。

法律違反は当然ダメですが、
何より見る人の「共感」を得ることが
できるようなコンテンツでなければ、
そのコンテンツは無用の長物になってしまいます。

反感を買えば、前例のアイドルのように
あっという間に炎上してしまうことだって
ありえるのです。

今回ご紹介する新刊本、
『コンテンツ・マーケティング64の法則』では
オンライン上のコンテンツをつくる上で
何に気をつければ読者の共感を得られるのか?

どうすれば「売り」につながるのか?など、
コンテンツマーケティングの
最先端の情報が記されています。

オンラインコミュニケーションを通して、
顧客を引き寄せるためのガイドブックとして
ぜひ活用してみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/298381/52uBrf0t/

カルト教団の洗脳技術

2014年12月06日

 

あなたは不思議に思ったことがありませんか?

なぜ、聡明かつ知的である人が
カルト教団に簡単に操作されてしまうのか?

なぜ、彼らは洗脳されていることに
いつまでも気付かないのか?

そして…なぜ、彼らは
「自らすすんでその道を選んだのだ」
と思い込んでいるのか?

この本の著者、デイブ・ラクハニは
7歳のころからカルト教団で過ごした経験から

カルト教団の洗脳や操作のプロセスを徹底的に分析し、
それをビジネスや生活の場での説得に
応用する方法を長年研究してきました。

そして、ついに時間をかけずに人を説得する
「説得の方程式」見つけたのです。

悪用すれば大変危険な本ですが
amazon.comのレビュー4.5の
実用的且つ、非常にオススメできる一冊です。

仕事で人を動かすことがある人は
是非、一度チェックしてみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/298381/Mc9zdt1h/

 

あの有名な8:2の法則!更なる秘密♪

2014年05月15日

パレートの法則ってご存じですか?

 

20:80の法則として非常に有名なので ほとんどの方はご存知だと思います。

仕事の成果の80%は、費やした時間の20%から生まれる。

とか 売上の80%を占めているのは、20%の製品、20%の顧客である。

とか 2割の優秀な社員の売上げが全売上げの8割を占める。

とかいった具合の法則です。

 

それで、成果が出る2割に集中すれば もっともっと効率化できますよ という話です。

ところが、この20:80の法則ですがこの本

「お客が喜んで買っていく 80対20のセールスシステム」

によると さらに大きな秘密が隠されていました。

 

それは、この成果の出る20%の更に20% つまり全体の4%に

集中すれば もっともっと効率化できるということです。 ↓ http://123direct.info/tracking/af/298381/4fLt8hyI/

 

そして、この80対20の法則を セールスに応用して大成功を収めたのが

この本の著者、ペリー・マーシャルです。

彼はグーグルアドワーズ広告の プロフェッショナルとして有名ですが、

それ以前は営業マンとして働いていて 対人セールスのプロでした。

そんな彼がセールスのプロセスを 究極に効率化して 無駄のない販売システムを

作る方法が この本に書かれているというわけです。

 

セールスで特に集中すべきポイントが おさえられているので

販売戦略を考える上で 非常にオススメの本です。

是非、チェックしてみてください ↓

http://123direct.info/tracking/af/298381/4fLt8hyI/

 

おすすめ商品