不労所得アフィリエイト

EA(自動売買)にはVPSが必要

2021年07月10日

FXの自動売買に興味があるけど、具体的な始め方がわからない!

 

EA(自動売買)を有効にするにはMT4を

起動したままにしておかなければならない

そうしないと自動売買が始まらないばかりか

ポジションを持った後にMT4を閉じてしまうと

そのポジションが決済されないまま残り続けてしまう恐れがあります

 

その為にはEA(自動売買)をセットしたMT4を起動したパソコンの

電源を入れっぱなしにする方法がありますが現実的ではありません

ネット環境が途切れてしまったり、停電になったりしたら

EAは機能しないし、ポジションを持ったままなら決済をしないで

ずっとポジションを持ったままという事が起こる事もあります

 

安心してEA(自動売買)を利用するには

FXの自動売買には、VPSと呼ばれる仮想サーバーを利用することが一般的

初めてEA(自動売買)をする方

VPSの導入からEAの自動売買運用開始までいきましょう

 

FX口座の開設が完了し、VPS契約しVPSにMT4をインストール

インストールしたMT4にEAをセットして運用開始まで

ここまで出来れば後はFX取引をEAが勝手にやって利益を

積み上げてくれるのを待つのみ!

 

1 VPSの契約

  FX用VPSをセットアップする

3 VPSへのMT4(MT5)のインストール

4 EAのセット、運用開始!

 

FXで24時間運用するのでサーバーの安定性は超重要です

常時不安定でサーバーが落ちてしまってもいけませんし

平日にわけのわからないサーバーメンテナンスなどされてしまっても困ります

私も愛用している「お名前.com FX専用VPS

(GMOインターネット株式会社)がお勧め

メモリ1.5GB プラン でEAを6個運用していますが安定して

取引し続けてくれています

「全プランSSD搭載」

「Windows Server 2019採用」

「24時間365日のサポート・有人監視」

 

VPSの契約をする



 

EAを使うMT4が4つ程度で使用するEAも10個程度までであれば

一番安い「メモリ1.5GBプラン」で大丈夫

  

画面にしたがって申し込みを済ませると登録したメールアドレスに

電話認証の案内が届きますのでメール内のリンクをクリックして

電話認証を済ませましょう

認証に成功するとその後支払処理が完了し

サービスのセットアップが行われ

通常1~2時間ほどで完了のメールが届きます

 

 

FX用VPSをセットアップする

 

お名前.comからサービス設定完了のメールが届くと

メールに記載の案内に沿って設定を行います

 

「お名前.com Navi」に、申し込み時にもらった

「お名前ID」と自分で設定した「パスワード」でログインします

 

ログインしたら、「デスクトップクラウド」をクリック

 

申し込んだプランが表示されていますので

今度は「コントロールパネル」にログインします

 

「コントロールパネル」にログインしたら

申し込んだVPSプランの初期設定に進みましょう

 

画面の表示に従い「ユーザー名」と「パスワード」を決めて入力してください

 

初期設定が完了すると左側に並んでいる

各種メニューを選択できるようになりました

 

次に左側に並ぶメニューの「リモートデスクトップ」を選択します

 

リモートデスクトップに接続することによって

離れた場所に設置されているサーバーの画面を見ることができるイメージです

 

「RDPファイル」をダウンロードし、デスクトップなどに保存します

  

デスクトップにできたアイコンをダブルクリックします

 

ダブルクリックするとこんな画面が出ますが気にせず接続しましょう

 

先ほど、「コントロールパネル」の初期設定で決めたパスワードを入力

 

これでログイン・接続が完了

 


VPSのデスクトップ画面が表示されました

 

FX用VPSにMT4をインストールする

各業者のホームページからMT4のインストーラーを

ダウンロードして用意しておきましょう。

MT4のインストーラーを自宅PCに用意しておいたら

あとはこれをVPS画面にコピペするだけで移動することができます

 

各FX業者のMT4をインストールするとこんな感じになります

 

MT4・MT5にEAをセットし自動売買を開始する

VPS内にMT4・MT5のインストールが完了です

いよいよ EAのセットをしていきますが

まずはMT4側の設定からしていきましょう

ここは通常通りMT4で使用口座へのログインを行います

使用するFXブローカー口座の

サーバー名・アカウントID・パスワードを用意しておいてください。

  ログインした状態です

左側の「気配値表示」や全てのチャートを一旦全て閉じてしまいます

チャートなどを閉じたら、「ツール」→「オプション」をクリック

「エキスパートアドバイザー」タブの

「自動売買を許可する」と「DLLの使用を許可する」に

チェックを入れておきます

「イベント」タブの「音声アラート を有効にする」のチェックを外し

最後に「OK」をクリックします

ウインドウを閉じると自動売買の表示が変わり再生マークみたいにかわる

 

ここからはついにEAをセット運用開始です

  

「ファイル」→「データフォルダを開く」を選択

「データフォルダ」のウインドウが開くので

その中の「MQL4」のフォルダを開きます

  

「Experts」フォルダを開きます

 

「Experts」フォルダが開いたら用意しておいたEAを置きましょう

設置が出来たらウインドウは閉じておきます

 

EX4ファイルをドラック&ドロップして

「Experts」フォルダ 内にEAをコピペする

  

左側に表示されている「ナビゲータ」ウインドウにある

「エキスパートアドバイザー」を右クリック

「更新」をクリックしてください

  

先程「Experts」フォルダに設置したEAが表示されます

 

このEAを使いたい通貨ペア・時間足のチャートを表示させます

このEAは、「AUD/NZD」の通貨ペア、「5分足」の時間足です

チャートを表示させる方法は複数ありますが

ここではシンプルに「ファイル」→「新規チャート」から

AUD/NZDのチャートを表示させました

通貨ペアも重要ですがEAをセットする時間足にも気を付けて下さい

 

チャートが表示されたら時間足を確認し

「ナビゲーター」ウインドウに表示されているEAを

チャート上にドラッグ&ドロップします

 

チャートにEAが適用されると、EAのウインドウが開くので

「自動トレーディングを許可する」にチェックを入れて

「OK」をクリックしましょう

 

EAが稼働しているか・停止中のマークは、MT4とMT5では少し異なります

MT4の方がシンプルな表示です

 

これでMT4が使える海外口座をつくり

bitwalletを使って海外口座の入出金が出来る様になり

VPSの契約を済ませてEA(自動売買)を使い始める事が出来る所まで来ました

海外FXの入出金はbitwallet

2021年07月09日

海外FX業者を利用する際の資金の入出金には

bitwallet(ビットウォレット)を利用するのが便利

入金・出金のどちらも早く、手数料が安い

海外口座は普通に日本の銀行口座に出金しようとすると

送金手数料がかかってものすごく高くつきます

 

それを回避する為に bitwallet(ビットウォレット) を1クッション入れる事で

送金手数料などをものすごく安くすることができ

他の海外FX口座を使う時に金額の移動や

FXで運用している金額を一括で管理できます

 

bitwalletのメリット

海外FXの資金管理を一本化できる

入出金コストが格安!出金824円入金100円

着金までの時間が早い!最短で当日反映

5種類のクレジットカードブランドに対応

 

bitwalletのアカウント登録は最短5分

 

bitwalletを本格的に海外FX口座との入出金に使うためには

次の手続が最低限必要です。

 

ここでは、その手順を解説します。

1 アカウント作成

2 各種証明書の提出

3 出金先銀行口座の登録

4 2段階認証の設定

 

アカウント作成

 

bitwallet(ビットウォレット)公式サイト

準備するもの

 



国籍・メールアドレス・パスワードを入力

アカウントの種別はパーソナル(個人)を選択します

 

私はロボットではありませんにチェックを入れ

次に表示された質問の画像を全て選択してください。

 

登録アドレスに届くメールのリンクをクリックし

個人情報の登録に移ります。

 

個人情報を全て入力します。

 

パスワード失念時の手続などに必要な、秘密の質問を設定します

 

メールの言語・メールマガジンの受信可否を設定します

 

各種利用規約に同意します

確認を押して利用規約全文を表示させてから

同意しますをクリックしてください

 

これでアカウント登録が完了しました

 

登録完了メールには入出金手続に必要となる

セキュアIDが記載されているのでこのメールは大切に保管してください

 

各種証明書の提出


アカウントステイタスは

「トライアル」「ベーシック」「プロ」「アンリミテッド」の4種類です。

最初のステータスは、「bitwalletに入金」「海外FX業者から着金」

しかできない「トライアル」となります

  

各種証明書を提出・出金先銀行口座を登録して

「bitwalletから出金」「海外FX業者へ送金」もできる「ベーシック」に

ランクアップさせましょう

 

また、利用回数・利用金額の多い人は

各種手数料が25%〜50%割引される「プロ」「アンリミテッド」

ランクアップできます

 

複数の海外FX業者の入出金をbitwalletに統一することのメリットの一つです

 

bitwalletマイページTOPにある、ご登録情報・設定をクリックします

 

次のページの一番下に、各種証明書をアップロードできる箇所があるので

ファイルを選択を押して事前に用意していた

画像データをそれぞれアップロードします

 

すぐに受領メールが3通届き、審査が始まります。

審査は、提出書類に不備がなければ当日中に完了しますが

日曜や深夜の場合は翌営業日に持ち越されるので注意してください

 

問題なく審査が終われば承認完了メールが3通届きます

 


アカウントも「トライアル」から「ベーシック」に

変更されたことがメールで通知されます

 

出金先銀行口座の登録

 

各種証明書が受領されれば、出金先銀行情報を登録できるようになります

マイページTOPにある

ご出金・お引出し  出金先銀行のご登録をクリックしてください

 

出金先銀行情報を入力し最後に完了をクリックします

銀行の所在国では日本国内(JPYのみ)にチェックを入れてください

 

これで銀行情報の登録完了です

bitwallet側で登録処理に少し時間がかかります

登録処理が完了するまでは出金手続時の出金先銀行口座は

選択できませんので注意してください

通常は数時間で完了しますが日曜や深夜の場合は翌営業日に持ち越されます

 

ここまで登録できればbitwalletが利用できる様になります

入出金も非常に簡単で使いやすいのでnitwalletがお勧めです

海外業者でFX口座開設

2021年07月06日

日本の業者でFX口座の開設をすると、日本語で出来るし

安心出来ると思ってFX口座を作っていませんか?

 

FXをやるのにレバレッチは重要な要素です

日本では25倍までしかレバレッチを利かせられない

海外業者なら100倍多い業者なら1000倍までレバレッチを利かせられます

 

例えばドル円 1ドル=100円の場合

0.1ロット 1万通貨ポジションを持った場合

100万円かかるコストに対して

スプレッドが25倍の場合4万円の証拠金が必要です

スプレッドが1000倍なら1000円の証拠金です

つまり少ない資本でたくさんの取引が出来るので

元手が少ない方でも始める事が出来ます

 

ですので、私も海外のFX業者を使っているお勧めの業者は

TRADEVIEW

 

実際の私もこのFX業者で取引しているので

入金、出金も問題なく出来ますし

EA(自動売買)での約定もしっかりします

 

海外口座なので、日本の銀行に出金する際に送金手数料が高額になる為

bitwalletを経由して入金、出金をすることによって

送金にかかる手数料を少額に抑える事が出来ます

 

国内FX業者より入出金などひと手間かかりますが

レバレッチが大きいメリットの方が断然良いです

 

bitwallet についてはまた別記事にて詳細を書きます

 

メリット

完全なNDD方式を採用したA-Book業者

スプレッド・取引手数料が驚異的に安い

禁止行為・取引制限がない

最大取引数量・最大ポジション数は無制限

取引ツールはMT4・MT5・cTrader・Currenexから選択可能

35,000ドルの信託保全あり

口座通貨に日本円を選べる

 

デメリット

日本語公式サイトの情報量が少ない

口座開設方法・取引ルールが分かりにくい

ILC口座は最大レバレッジ100倍・初回入金が10万円以上

最大レバレッジ変更・追加口座開設手続が面倒

ロスカット率は国内業者と同じ100%

キャンペーン・ボーナスなし

日本語サポートの対応が微妙

 

 

TradeViewの魅力は、何といっても取引の透明性の高さです。

取引形態には完全なNDD方式を採用しており

顧客の注文を自社で呑むことは一切なく全てマーケットに直接流れます。

 

また、TradeViewの利益は取引手数料のみ。

 

このような営業形態のことをA-Bookと言いますが

TradeViewとトレーダーの利益が相反しないため

取引操作・ストップ狩り・スプレッド拡大と言った不正行為はありません。

 

TradeViewはトレーダーにたくさん取引してもらうほど

儲かる仕組みなので禁止行為・取引制限はなく

スキャルピングや自動売買も推奨されています。

 

口座の種類

TradeViewの口座タイプには

X leverage口座ILC口座と呼ばれる2種類の基本口座があります。

 

ILC口座 のMT4

を選択しましょう

レバレッチは100倍ですが、スプレットが大変狭いからです

EA(自動売買)を使ってバックテストをするとよくわかるのですが

スプレッドが0.5pips変わるだけで

同じロジックのEA(自動売買)なのに

勝てるEAが負けるEAになります

  

つまり、勝って利益を積み上げる可能性を上げる為には

スプレッドが狭い業者を選択する事をお勧めします。

 

TRADEVIEW口座開設

 

プラットフォームはMT4と口座通貨を選択し

個人情報を全て英数字で入力してください。

パスポート番号・パスポート有効期限を入力する箇所は

パスポートを持っていなければ省略してもOKです。

 

米国市民権・永住権はありませんを選択すると

国籍・本人確認書類の種類・本人確認書類の番号の入力を求められます。

本人確認書類の種類は、運転免許証であれば

「Driver’s license」などと入力すればOKです。

 

年収・資産・破産経験を入力してください。

 

収入源を選択してください。

 

投資経験を入力してください。

 

利用目的などを入力してください。

 

本人確認書類の種類・発行国を選択し

画像データをアップロードしてください。

 

マウスやタッチペンを使い、グレー枠の中に署名を入れます。

署名の完了をクリックし、チェックを2箇所入れ

送信ボタンをクリックしてください。

 

以上で手続完了です。あとは承認が完了するのを待つだけです。

 


TRADEVIEW口座開設

おすすめFX

 
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com